top of page
  • 執筆者の写真HANAOKA

新事業「ロボット/IoT/クラウドサービス事業」を2022年9月1日より開始

空港カートや台車・リフトを製造販売する花岡車輌株式会社(本社:東京都江東区 代表取締役社長:花岡 徹)は、3つの既存事業に加えて、新事業「ロボット/IoT/クラウドサービス事業」を2022年9月1日より開始致します。





【3つの既存事業+新規事業】

(1)産業用物流機器:台車・ホテルカート・リフト台車・腰痛対策機器・テーブルリフト・電動運搬機器等

(2)空港用物流機器:空港用手荷物カート・空港用トレーラー・航空コンテナ用ラック

(3)福祉介護機器:車椅子用段差解消リフト

(4)ロボット/IoT/クラウド事業:自律走行ロボット(AMR)、マップ型情報管理ツール(位置管理システム)、位置管理対応端末







【新事業の背景】

台車や空港カートを手掛ける中で、ユーザー様により使いやすさや新たな価値を創造する製品づくりを展開しておりました。近年の労働力不足やDXの流れに対して、弊社でもITやロボット技術を使い更なる「新たな感動を提供する」ことが出来るのではないかと思い、5年間の開発期間を経て新事業として開始致します。


ロボットでは、なかなか進まない中小企業の運搬シーンの自動化へ貢献し労働力不足を解消を目指しております。IoT/クラウドサービスでは、今までの情報管理の仕方が大きく変わるようなクラウドサービスをご用意しつつ、企業内のIoTを簡単に実現できる製品展開で企業内の資産活用や、既存事業製品群の更なる活用が可能な展開を想定した事業を展開予定です。




【本件に関するお問い合わせ】

会社名:花岡車輌株式会社

担当者:販売企画室 花岡 雅/小熊

TEL:03-3643-5272

FAX:03-3643-5270

E-Mail:kikaku@hanaoka-corp.co.jp


 


Comments


bottom of page