top of page
  • 執筆者の写真HANAOKA

【展示会】2023ロボット展にてAMRを出展

2023.11/29より開催される「2023国際ロボット展」に弊社AMRを出展しております。

"段差やスロープにも強い"自律走行運搬ロボット「DANDY AUTO-PILOT」が展示されております。



※注意※ 展示場所は「東京都立産業技術研究センター」コマ内になります。

出展社一覧で検索しても出てきませんのでご注意ください。



【展示会概要】

展示会名:2023国際ロボット展(INTERNATIONAL ROBOT EXHIBITION)※iREX

期間:2023年11月29日〜12月2日(10:00-17:00)

場所:東京ビッグサイト E7-11(東ホール)

展示場所:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター コマ内



※展示されている機種は、実証実験時に利用したモデルです。

現在販売中の機体とは異なります。




 

【AMR特徴】

自動運搬のエントリーユーザー向けに、路面の補修が最小限となる段差やスロープを越えられる自律走行ロボット「ダンディオートパイロット」を月額のサブスクリプションサービスで発売しております。

(https://www.products.hanaoka-corp.co.jp/dandy-auto-pilot)






【想定ユーザー】

自律走行ロボットは構造上路面を選ぶシーンが多くあり、価格的にも高額なため導入障壁が高かったため見送られるケースが散見されておりました。

この製品ではスロープや段差を越えられるため路面を整備することなく導入できるメリットや、購入ではなく月額使用料としてサブスクリプションを採用したため短期間のお試しを行うことで障壁を低くし、より多くの国内ユーザー様にご利用いただけるようにしております。



 

【製品特徴|5つの特徴】


(1)ガイドレスでレイアウト変更も簡単

AMR式なのでレーザーセンサーで自己位置・障害物を検知


(2)誰でも簡単に操作できるUI搭載

本体にタッチモニターが搭載されており、マッピング・走路編集・自動走行操作が簡単


(3)悪路(勾配・段差)でも走行可能

独自の足回り「ロッカーボギー機構」で段差乗り越えや、スロープもUIでの範囲指定で走行可能


(4)本体sim通信対応

使用状況レポートやリモート通信が可能


(5)導入しやすいサブスク2プラン

6ヶ月契約「基本プラン19.8万円/月(税抜)」と、2か月契約「トライアルプラン29.8万/月(税抜)」







 



【製品ラインナップ|用途に合わせた3ラインナップ】(1)テーブル二段仕様(型式:DAP-T2)

 積載面が二段のためより多くの荷物を運搬可能です。

(2)平ボディー仕様(型式:DAP-F)

 荷台がフラットなので様々な荷物も運搬可能です。

(3)金網仕様(型式:DAP-BW)

 金網で四方が囲われており、細かい荷物も運搬可能です。







【本件に関するお問い合わせ】

会社名:花岡車輌株式会社

担当者:販売企画室 花岡 雅/小熊

TEL:03-3643-5272

FAX:03-3643-5270

E-Mail:kikaku@hanaoka-corp.co.jp


 


Comments


bottom of page