top of page
  • 執筆者の写真HANAOKA

【新製品】腰痛対策機器の軽量タイプ「パレットレベラーライト」発売

この度パレットでの腰痛対策機器で大きな人気を得ている「パレットレベラー」に新しく、軽量タイプの「パレットレベラーライト」を2023年2月15日に発売致しました。 https://www.products.hanaoka-corp.co.jp/pal360 製品名:パレットレベラーライト

発売日:2023年2月15日(水)




パレット利用する現場の腰痛対策機器「パレットレベラー」シリーズに、待望の軽量モデルが発売となりました。




【こんな現場にピッタリ】

・扱うモノの重量 1つが10kg前後の現場

・小型部品を扱う金属加工の工場

・食品関係の倉庫

・重さの割に高さのあるモノを扱う現場




【製品特徴|腰痛対策機器 パレットレベラーライト】

>パレットレベラーとは

「腰痛対策機器レベラー」はバネ構造の物流機器で、重いものを乗せると下降し、外すと上昇する機構で常に荷物を腰の位置で持てるため腰痛対策機器として人気のシリーズです。

パレットレベラーはパレット物流に特化しており、パレット作業特有の腰をかがめる姿勢をバネとターンテーブルの力で腰痛対策しつつ、業務効率もあげる機器です。

重荷重用の「パレットレベラー」では、パレットを利用する現場でパレット上にある「重量級のワーク」で、腰を痛めるシーンをカイゼンできる機器として工場や倉庫といった現場で多く導入されてきました。



>新製品「パレットレベラーライト」とは

女性などが働く現場や軽量物を扱う現場の腰痛対策・業務効率化のため「軽量積載用のワーク」に合わせたモデルを発売いたしました。


従来は最軽量でも400kgのワークを積載しないと下まで下がりませんでしたが、

パレットレベラーライトは250kgで下まで下がるため、10kg程度のワークでも利用が可能になりました。





【製品概要】 製品名:パレットレベラーライト 型式:PAL-360L

最大積載荷重:2000kg

圧縮時高さ:241mm

伸張時高さ:711mm

レベルストローク:470mm

ターンテーブル外径:1108mm

ベース寸法:930×920(mm)

自重:172kg



【レベラーシリーズページ】

【会社概要】 会社名:花岡車輌株式会社 代表者:代表取締役社長 花岡 徹 所在地:東京都江東区白河2-17-10 TEL:03-3643-5272 FAX:03-3643-5270 URL:https://www.hanaoka-corp.co.jp E-Mail:salestyo@hanaoka-corp.co.jp 事業内容:台車・空港カート・リフトなど物流機器の製造販売

bottom of page