m-central handle.png
typeXA.png
%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3X-02
Gマーク20191.png
 

​配送のプロが喜ぶ台車

SIZE:大サイズ(605×935mm)

耐荷重:300kg

素材:プラスチック

「台車本体の持ち運びやすく」

トラックへの出し入れ頻度​、階段の昇降頻度を考えて中央にハンドルを設けた独自構造「セントラルハンドル」で本体の運搬もしやすく。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%
man5_edited_edited.png

台車の基本性能を大幅アップ

「軽さ」「静さ」「操作のしやすさ」「段差を乗り越えやすさ」

 

台車に求められる基本的なことをもう一度見直して設計しました。

荷台も少しだけ大きくすることで積載効率もあがっています。

 

サイズ:605×935mm(従来605×915)

軽量化:従来比-15%

静音性:40db以下のサイレントキャスター標準装備

操作性:人間工学ハンドル標準装備(一部機種)

段差:台車先端を足で跳ね上げやすくするためテーパーを設置

台車の進化

「保管場所を最小限に」

保管時に邪魔になる車輪を別で保管可能です。使わない時に簡単に外れる車輪「ボルトレスキャスター」を開発したため、工具は一切必要なしでスライドさせるだけです。

%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

「折りたたみ時の打撃音を最小限に」

ハンドルを折りたたむ際にハンドルと荷台の間に起こってしまう打撃音。静かなマンションや住宅街で大きな音を出さないために「キャッチザハンドル」というハンドルをゴムで挟みこみ打撃音を少なくさせてます。

ダンディ台車.png
man1_edited.jpg

欲しかったオプション

「フレームに収まる後付可能なブレーキ」

OP/XA-PB

配送時にちょっと止めたい。そんな要望にお応えするのがオプションの「ペダルブレーキ」。ブレーキ構造が後付けなのにフレームの中に収まっているため、配送時に足に当たらず運送が可能です。

「バンパーが後付け可能なため交換可能に」

バンパー:OP/PA-BP

​ガードフェンス:OP/XA-GF

走行時に台車から施設を守るゴムバンパーですが、従来の台車では台車本体に直接打ち込んであり交換が不可能なため台車ごと交換をしておりました。オプションバンパーの登場により、バンパーのみを取り換えるだけで今までの台車を使い続けることができます。後付可能なので店舗でいくつかもってシェアするのもいいかもしれません。その他にも荷物を落とさないようにするオプション「ガードフェンス」もご用意しております。

 
OP-XA-BUMPER_edited.png

機能性のデザイン

「本体の軽さ、感覚的に頼れる

プロダクトデザイン」

本体の軽さを追求するために、荷台を最大限まで肉抜きしたボディでそのまま製品化することも可能でしたが「相棒」として是非使って頂きたい台車をつくるため、見た目も頼れ、人に自慢できるような完成度を目指しました。

代表者ポートレート.jpg

Product Designer

HIROAKI NISHIMURA

西村 拓紀(西村 拓紀デザイン事務所)

グッドデザイン賞7件、iF product design award5件、Design Intelligence Award2件、Design Intelligence Award Gloval Top22など国内外の主要デザイン賞を多数受賞。日本インダストリアルデザイナー協会員、武蔵野美術大学非常勤講師

 
crossmesh-front_edited.jpg

TVドラマのセットにも

「先進性・台車の美しさ」

そのデザイン性が認められドラマのセットしても採用されております。2018年には月9ドラマ「絶対零度」に採用され、続編となる2020年にも採用されております。また2020年春より同じく月9ドラマ「SUITS season 2」にも採用されております。

フジテレビ月9ドラマ 2020.4-10

「SUITS season 2」

SUITS2.png

フジテレビ月9ドラマ

season 3:2018.9-12

season 4:2020.1-3

「絶対零度」

 DANDY X series type XA

LINE UP