HANDTRUCK

腰痛対策機器

​スライドレベラー

スライドレベラーシリーズ特徴

STAND&SIT

(HIGH&LOW)

■腰痛対策機器

スライドレベラーシリーズ

レベラー台車の利点を取り入れつつ、立ち作業と座り作業をされている型のために作られたスライドレベラーシリーズ。

最大の特徴は載せるテーブルの最初の高さを調整することが可能です。7段階できるため、座り作業ののち、立ち作業があってもこれ一台のレベラーで作業改善することが可能です。

レベラーの基本機能は同じで、電動ではなくバネの力だけで動くため近年腰痛対策機器として大人気な腰痛対策用の物流機器シリーズです。荷物を載せれば台が下降し、外せば上昇するため、作業者の腰高さでの作業を実現いたしました。

立ち作業でも

座り作業でも

​腰痛対策したい

スライドレベラー

■コンテナ使用や小部品組立作業の腰痛を想定した

"作業高さをチョイスできる"腰痛対策機器

50リットル折りたたみコンテナを使用した作業を想定したテーブルサイズやコンテナのストックケースを設けました。しかも電気を使わないので場所を選ばずどこでも手軽に腰痛対策を始めることができます。

■​スライドレベラー使用方法

■スライドレベラーシリーズ特徴まとめ

>スチール製スライドレベラーの特徴

  1. 座っても立ってもという作業での腰痛対策(小部品組立など)

  2. ​テーブルの高さが変更可能。操作はテーブル下レバーを掴んで高さ7段階の穴に入れるだけ

  3. 腰痛予防と作業能率UPにもなる

  4. 電気を使用しないためメンテンスフリー,電動と比べてお手頃価格

  5. 使い方はパレットをレベラーに乗せるだけであとは重みで常に腰の高さでの作業が可能

スライドレベラーシリーズ一覧

150,100,50kg

詳細はスライドレベラーカタログPDFをご覧ください

 

製品ラインナップ

Product lineup

>コンテナドーリー
>パレットドーリー
>バルクカート
>手荷物用カート
​>ショッピングカート
>UT車
>スレーブパレット
>ULD対応ステージ
>空港用ULD専用ラック
>足踏み式段差解消リフト
​>電動式段差解消リフト

​その他

各種お問い合わせ

(製品/特注/広報他)

HANAOKA-ROGO青単体.png

​Tokyo,Japan

花岡車輌株式会社

東京都江東区白河2-17-10

TEL

FAX

MAIL

03-3643-5270

  • 花岡車輌Twitter
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン
  • 黒のYouTubeアイコン

最新情報を配信中

© 2018 HANAOKA SHARYO CO.,LTD All Rights Reserved.