HANDTRUCK

腰痛対策機器

​スライドレベラー

スライドレベラーシリーズ特徴

STAND&SIT

(HIGH&LOW)

■腰痛対策機器

スライドレベラーシリーズ

レベラー台車の利点を取り入れつつ、立ち作業と座り作業をされている型のために作られたスライドレベラーシリーズ。

最大の特徴は載せるテーブルの最初の高さを調整することが可能です。7段階できるため、座り作業ののち、立ち作業があってもこれ一台のレベラーで作業改善することが可能です。

レベラーの基本機能は同じで、電動ではなくバネの力だけで動くため近年腰痛対策機器として大人気な腰痛対策用の物流機器シリーズです。荷物を載せれば台が下降し、外せば上昇するため、作業者の腰高さでの作業を実現いたしました。

腰痛.png

立ち作業でも

座り作業でも

​腰痛対策したい

スライドレベラー

leveler-1.gif
アートボード 5.png
アートボード 10.png

■コンテナ使用や小部品組立作業の腰痛を想定した

"作業高さをチョイスできる"腰痛対策機器

50リットル折りたたみコンテナを使用した作業を想定したテーブルサイズやコンテナのストックケースを設けました。しかも電気を使わないので場所を選ばずどこでも手軽に腰痛対策を始めることができます。

アートボード 4.png

■​スライドレベラー使用方法

アートボード 8.png
アートボード 9.png
アートボード 7.png

■スライドレベラーシリーズ特徴まとめ

>スチール製スライドレベラーの特徴

  1. 座っても立ってもという作業での腰痛対策(小部品組立など)

  2. ​テーブルの高さが変更可能。操作はテーブル下レバーを掴んで高さ7段階の穴に入れるだけ

  3. 腰痛予防と作業能率UPにもなる

  4. 電気を使用しないためメンテンスフリー,電動と比べてお手頃価格

  5. 使い方はパレットをレベラーに乗せるだけであとは重みで常に腰の高さでの作業が可能

スライドレベラーシリーズ一覧

150,100,50kg

アートボード 10.png
アートボード 4.png
アートボード 6.png

詳細はスライドレベラーカタログPDFをご覧ください