本文

最新情報 | 花岡車輌株式会社

記事一覧

【WEBページ・動画】電動牽引車の動画・WEBページができました

ファイル 81-1.jpgファイル 81-2.jpgファイル 81-3.jpg

【WEBページ・動画】
このたび要望の多かった
電動牽引車「アシストトーイング」のHPと、
動画をアップ致しました。


■アシストトーイングとは
電動牽引車で、台車や車輪付メッシュパレット・ロールボックスなどの
運搬機器に引っ掛け、牽引することが出来ます。
最大牽引重量は500kgです。


■操作方法
手もとのレバーを手前や奥にひねることで前後進します。


<サイト>
http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/ast.html

<動画>
https://www.youtube.com/watch?v=nbhayVvsk8M

【新製品】テーブルリフトが新しくなりました

ファイル 80-1.jpgファイル 80-2.jpgファイル 80-3.jpg

【新製品情報】

この度、電動式昇降リフト「テーブルリフトシリーズ」が新しく生まれ変わりました。
サイズも分かり易くS,M,Lサイズの表記に変更になりました。
※パレットリフトはM,Lサイズのみ

もちろん従来通り特注サイズも対応可能です。


<テーブルリフトシリーズ>
http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/tablelift-index.html

 ■フラットリフト(マイナーチェンジ)
  ほかにない超低床の78mmテーブルリフト 
  http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/table-lift-flatlift.html

■パレットリフト(新製品※旧スタンダードリフトよりマイナーチェンジ)
  パレットサイズ(1100×1100)に適合したテーブルサイズ
 http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/table-lift-palettelift.html

【新製品】マルチドーリー(コンテナ用台車)

ファイル 79-1.jpg

【新製品情報】
この度、コンテナ物流の現場改善を目的とした「マルチドーリー」を発売致しました。

<現状>
物流現場にて溢れる多機種のコンテナボックス※1
には現行では、それぞれにあったドーリー(台車)が必要です。

   ※1 主に倉庫やスーパーなどで流通しているのは50ℓ折りコン・IFCOコンテナ・食品クレートⅡ型

<マルチドーリーで改善>
マルチドーリーは※1であげた三種類のコンテナが伸縮作業なくハマるように設計された今までにない台車です。
この三機種に対してもう台車を三機種も購買することは必要ないため、
コスト削減にもなります。
台車を一機種にすることで省スペース化が図れ、
手もとの台車が多機種コンテナ対応のため作業効率もあげることができる画期的な商品です。


 <シーン>
狭いスーパーの倉庫などで、無駄に多かった多機種にわたる台車をひとつにしてくれます。

■マルチドーリーHP
http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/MD.html

ダンディ台車のカタログが新しくなりました(WEB先行公開)

ファイル 77-1.png

【ダンディカタログが新しくなりました】


この度ダンディ台車のカタログが新しくなりました。
表紙に「台車はダンディ」と記載されているのが目印です。

先立ちましてWEBにて先行公開させて頂きます。

是非いち早くダンディカタログをゲット!↓カタログダウンロードページ
http://www.hanaoka-corp.co.jp/download/index.html#b

紙面での冊子について7月頭より順次お配りいたしますので、
もうしばらくお待ちください。

よろしくお願い致します。

パレットレベラーからハンドパレット対応オプション追加

ファイル 75-1.jpg

この度人気沸騰中の
パレット専用腰痛対策機器
「パレットレベラー(PAL360)」から
ハンドパレットでも機器の移動が可能になるオプション商品

「PAL360専用アジャスターボルト」が追加されました。
http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/leveler-palletleveler.html

PAL360の下部の4隅の穴にアジャスターボルトを設置し高さを調整するだけで
機器本体の移動が可能になりました。

よろしくお願い致します。

弊社取扱い商品の一部製造・販売中止のご案内

お取引様 各位

拝啓
貴社ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。
さて、当社ではこの度、製造販売商品の見直しをいたし、製品群の選択と集中を行い、より市場に求められる製品の開発・販売に全社を挙げて取り組むこととなりました。

この方針により、別紙掲載商品は近年の物流市場の変化による需要減少を考慮し、製造および販売を中止することとなりました。
一部のご利用者様には御迷惑をお掛けいたすことになると考えますが、事情をご理解いただきたくお願い申し上げます。

今後はさらに、物流市場の動向に注目し、市場に求められる製品の開発・販売に全社を挙げて取り組む所存でございます。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
敬具

<記>

1.製造・販売中止製品群
①米国製「GENIE」 アルミ製ハイリフト シリーズ
②米国製「マグライナー」アルミ製2輪車 シリーズ
③テーブルリフト「フラットリフト」および「スタンダードリフト」の内、100V単相仕様の製品
④産業用テーブルリフト「フラットリフト200」
⑤リフト付き台車「プレミアムダンディリフト」シリーズ
⑥プラスチック台車「エコプラダンディ」シリーズ
⑦ステンレス台車「クリーンカート」シリーズ

 以上の各シリーズの製品ですが、詳細商品名・品番は別紙販売中止製品一覧にてご確認ください。


2.販売中止時期    平成26年3月末を持って、製造および販売中止いたします。
       一部の製品につきましては、在庫なくなり次第の販売中止となります。

【新発売】ピッキングカート<モデアカート02>

ファイル 69-1.jpg

【新製品情報】
この度、モデアシリーズの
ピッキング台車モデアカートが
新しく「モデアカート02」として
生まれ変わりました。

---折りコンなどのコンテナボックス対応
『モデアカート02コンテナ』

---様々なモノを運べる
『モデアカート02フラット』

■特徴・シーン
<特徴>
1.ひざの高さの荷台
  腰痛対策・ピッキングに適した高さ。

2.たたむとわずか12cm
  従来の台車より置き場所が省スペース。

3.50ℓコンテナや食品ボックス対応
  日本で流通している主なコンテナ対応。

4.スムーズなハンドリング
 荷台をあげた事でスムーズなハンドリングに。

 <シーン>
コンテナボックスをご使用される現場
ピッキング作業を想定している現場
本屋・倉庫・店舗


■モデアシリーズとは
 「モノを動かすアイデアプロダクト」
をコンセプトにした花岡車輌の独自ブランド。

■モデアカート02HP
http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/modeacart.html

ダンディ二段式台車(DA-T2)の仕様が変更になりました

この度ダンディ台車スチール製二段台車の一部機種仕様変更と、
それに伴いフットブレーキの適合機種が変わりました。

【変更内容】

①以下の適合機種のハンドル穴径が変更になります。
  28mm(大穴)→22mm(小穴)
  ※機能的には全く変わりません。

 対象機種スチール製エースサイズ 600×900mm
        (括弧内ダンディエコ型式)
 <二段台車>
  DA-T2(DAE-T2)


②フットブレーキ適合機種が変更になります。

①の変更に伴いハンドル下部に装着型のフットブレーキ対応機種も変更になります。
2013年12月31日以前に上記機種をお持ちでフットブレーキをご購入希望の方は、ハンドルを止めているボルト部分が「筒状のソケット型」か「ナット型」かをご確認の上ご注文下さい。

 ☟2013年12月31日以降ご注文の際☟
筒状のソケット型の場合:「DA用大穴フットブレーキ」
ナット型の場合:「DA用小穴フットブレーキ」

http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/brake.html#a


【変更日】
2014年1月6日出荷分より

以上になります。
何卒よろしくお願い致します。

ダンディ台車仕様変更/フットブレーキの適合機種が変わりました

ファイル 66-1.jpg

この度ダンディ台車スチール製の一部機種仕様変更と、
それに伴いフットブレーキの適合機種が変わりました。

【変更内容】

①以下の適合機種のハンドル穴径が変更になります。
  28mm(大穴)→22mm(小穴)
  ※機能的には全く変わりません。

 対象機種スチール製エースサイズ 600×900mm
        (括弧内ダンディエコ型式)
 <カゴ台車>
  DA-BW(DAE-BW)
  DA-BWH(DAE-BWH)

 <両袖台車>
  DA-P(DAE-P)

②フットブレーキ適合機種が変更になります。

①の変更に伴いハンドル下部に装着型のフットブレーキ対応機種も変更になります。
2013年8月1日以前に上記機種をお持ちでフットブレーキをご購入希望の方は、ハンドルを止めているボルト部分が「筒状のソケット型」か「ナット型」かをご確認の上ご注文下さい。

 ☟2013年8月1日以降ご注文の際☟
筒状のソケット型の場合:「DA用大穴フットブレーキ」
ナット型の場合:「DA用小穴フットブレーキ」

http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/brake.html#a


【変更日】
2013年8月1日出荷分より

以上になります。
何卒よろしくお願い致します。

【新製品】腰痛対策機器「スライドレベラー」発売開始

ファイル 64-1.jpgファイル 64-2.jpgファイル 64-3.jpg

【新製品情報】
この度、腰痛対策機器レベラーシリーズ
「スライドレベラー」を新発売致しました。


■腰痛対策機器レベラーシリーズとは?
 荷物を載せれば重みで下がり、外せば上がる機構の物流機器です。
 常に一定の高さで作業が出来、腰痛対策に今人気のシリーズです。


■スライドレベラー特徴
 レベラー機能に加え、テーブル高さを七段階に調整できる新製品です。
 棚の高さに合わせることや、作業姿勢に合わせて作業高さを変えられるため、
 更に幅広いシーンにマッチする商品になります。

 <シーン>
 高さが違う棚が点在する現場
 座り作業や立ち作業など幅広い作業が求められる現場など


■スライドレベラーHP
http://www.hanaoka-corp.co.jp/industrial/leveler-slideleveler.html

お問い合わせ先 メール

最新情報

過去の記事

カレンダー

2018年6月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
- - - - - - -

分類一覧

ログ検索

検索フォーム
キーワード

最近のトラックバック