本文

最新情報 | 花岡車輌株式会社

記事一覧

Office 2016 ダウンロード版(認証) 激安価格


9月22日から、マイクロソフト社はoffice 2016の一括払いバージョン(サブスクリプションではない)を発表しました。windowsバージョンとmacバージョンを含み、月額制や年額制を利用しないユーザに向きます。









マイクロソフト社はoffice 365サブスクリプションを通じて最新officeアプリを利用するように推奨しているが、サブスクリプションを通じなくてもユーザは最新のofficeアプリが利用可能です。



一括払いのOffice 2016 (Windows PCバージョンとMacバージョン)の価格は:Office Home & Student(Office家庭用とアカデミック)¥24,419;Office Home & Business(Office家庭用とビジネス用)¥35,705;Office Professional(Officeプロフェッショナル)¥64,584。



9月22日から、パッケージ版のWindows PCバージョンとMacバージョンのOffice 2016アプリはマイクロソフトのストアと実店舗にて同時発売されます。(その他小売商からアプリを購入できないかとマイクロソフト社に問い合わせてみたが、まだ返事がありません)







Office 2016家庭用とアカデミックアプリはWord、Excel、PowerPointとOneNote 2016を含みます。



Office 2016家庭用とビジネス用アプリはWord、Excel、PowerPoint、OneNoteとOutlook 2016を含みます。



Office 2016プロフェッショナルはWord、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、Publisher以及Accessを含みます。



 



まとめると、office 2013  Windows 家庭用とアカデミックの価格は¥13,990で、家庭用とビジネス用の価格は¥29,800で、プロフェッショナルの価格は¥23,534です。Office 2011 Macの家庭用とアカデミックの価格は¥23,361で、家庭用とビジネス用の価格は¥29,800です。







Office 365サブスクリプションを購入する場合——Office 2016(Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、PublisherとAccess 2016を含む)を一台のPC或いはMac(及び1台の携帯電話)にインストールする費用は毎年¥12,107です。Office 365家庭用サブスクリプションを購入する場合、Word、Excel、PowerPoint、OneNote、Outlook、PublisherとAccessを含み——五台以内のPC/Macと5台以内の携帯電話にインストールする費用は每年¥12,744です。



Office 365 ビジネス用はユーザにアプリのダウンロード権限を与えており、詳しい権限は価格次第です。永続版のoffice 2016アプリはoffice 365個人用、家庭用、ビジネス用のような毎年アップグレードに対応しておらず、マイクロソフト社により、office 2016 macをoffice 365サブスクリプションに加える予定があり、9月に非サブスクリプションとパッケージバージョンのofficeアプリ を発表するそうです。