本文

TOP>産業用物流機器indexページ>キャスターindexページ>よくある質問



キャスターよくある質問

      キャスターについてよくある質問を紹介しております。


Q1.昔買ったダンディ台車についていた
130K(固定車輪),130J(自在車輪)というキャスターはもうないの?

A.  現在はありませんが、
125WK(固定車輪)と125WJ(自在車輪)というキャスターが同等機種です。

K-130,J-130の代替品










Q2.タイヤに132×42と刻印してありますが、今もありますか?

A.現在はありませんが、以下が同等機種型式です。

    穴径が20mmの時⇒G130W 130×36×20
    穴径が12mmの時⇒125W 125×38×12
      ○品番の構成について: 固定の場合はWの後にK,自在の場合はJという型式になります。
      ※自在ストッパーをご使用の場合のみ、130×36の車輪のみの交換は出来ません。金具ごとの交換になります。




Q3.サイレントキャスターの-MSと-PSの違いは?

A.-MSはメタルサイレント(左)で-PSはプラスチックサイレント(右)です。

    -MS ⇒ メタルサイレント    : スチール金具を採用
    -PS ⇒ プラスチックサイレント : プラスチック台座を採用
    推奨としてはスチール製台車の金具には-MS、プラスチック台車には-PSです。

MS/メタルサイレント MS/メタルサイレント



Q4.車輪のオプションはなにがある?

A.以下のオプションがございます。

    ウレタン車輪 : ゴムに比べ始動抵抗が良い。
    ナイロン車輪 : 圧縮永久歪性、耐油性、耐水性に優れている。
    導電車輪   : 静電気を嫌う場所にて最適。
    ステンレス車輪: 耐水性に優れ食品工場等で導入されている。




Q5.大きなタイヤつけられますか?

A.あります。ボルトオンできるタイプは以下の台車です。

    ジャンボタイプ1200×750タイプ(UDG,DG) :
       ボルトオン2.50.4が取り付け可能。
       空気入りタイヤ(-AP)とノーパンタイヤUPの2種類の悪路用タイヤがございます。
    ※他の機種はお問い合わせください。

↑ このページのトップへ